たゆたふままに

タグ:MZD12-40/2.8 ( 98 ) タグの人気記事

微風

a0021110_17063403.jpg

風が吹いた。心地よい風ではなくて、ざわっとした風、me too の記事を読む。




[PR]
by yuhu811 | 2018-06-21 17:13 | Comments(0)

高麗神社の獅子舞(2018.4.1.桜祭にて)

埼玉県日高市、高麗神社の桜祭りに出かけた。桜の花が咲く中、巫女舞、獅子舞が奉納された。獅子は、雌獅子一頭に雄獅子二頭の一人立ち三頭獅子舞である。この日は「宮参り」と「竿がかり」が奉納された。毎年10月19日の例大祭には「宮参り」「獅子隠し」「竿がかり」「願獅子」が奉納されるそうだ。
a0021110_13073169.jpg
a0021110_13122036.jpg
棒遣いを先頭に、ほら貝、天狗、おかめ、ささら、導き、獅子、笛方、唄方、と続きます。。。。。

More
[PR]
by yuhu811 | 2018-04-20 16:24 | Comments(0)

満開

暖かくなったと思ったら、寒の戻り、冷たい雨から雪へ、だからまた、寒い日が続くのかな?と、いったんは片づけた、猫のコタツを出してみたりしていると、ソメイヨシノ満開に!。。。。春は早足。。。。

a0021110_14274408.jpg
a0021110_14280285.jpg

2018.3.27.さいたま市にて
[PR]
by yuhu811 | 2018-04-03 15:45 | Comments(0)

シャンシャン見てきました!

a0021110_16292039.jpg

少し前に、引き出しの奥から古い往復はがきが出てきた。手数料とともに新しい切手やハガキと取り換えてもいいのだけれど、切手もハガキも滅多に使わないし、どうしましょ・・・と思案していると、往復はがきで申し込みという文字が目に入った。上野動物園の開園日のシャンシャンの観覧受付を往復はがきで受け付けるという記事だった。往復はがきよ、キミが活躍するときが来たー!と投函。すっかり忘れたころに返信が届き、結果、当たったので出かけてきた。冷たい雨の降る日だったが動物園は入園無料ということもあり、大賑わいだった。

a0021110_16292858.jpg

さてパンダ。。。お父さんパンダリーリーは見学フリーだったが、シャンシャン見学にはいろいろとお約束がある。見学前に注意事項を説明後、15人くらい(?)を一区切りにして移動するのだ。見学ポイントが3か所ほどに仕切られていて、一つのポイントにいられるのは30秒というお約束付だ。まぁ、確かにこの日は30秒あれば十分だった。シャンシャンは止まり木の上でぐっすりお休み中で、コアラのようだった。

a0021110_16293679.jpg

とはいえ、やっぱりふかふかの毛におおわれたまんまるな体の曲線が愛くるしいですよ~^^

a0021110_16294111.jpg

お母さんパンダももちろんお休み中~、子育ては大変なのだ。


2018.3.20.上野動物園にて

[PR]
by yuhu811 | 2018-03-30 17:27 | Comments(0)

佳き日

a0021110_16220178.jpg


2018.3.17.浅草今半別館にて
[PR]
by yuhu811 | 2018-03-30 16:27 | Comments(2)

銚子口獅子舞(2018.1.21.)

昨年に続き、一人立ち三匹獅子舞の探訪記録です。今年も、獅子舞探訪は春日部市の銚子口獅子舞からはじまるのでした。ところが新年早々初獅子舞というのに出遅れてしまい、到着すると「打つ揃えの儀」が終わったところでした。今年はしっかりご飯を食べて落ち着いて出かけようと思っていたのですが、落ち着きすぎるとよろしくないようです。昨年最後に出かけた赤沼三百年祭に銚子口の獅子舞も出演し、復活舞の予告をしていたので楽しみにしていました。わくわくの1月21日、風のない真っ青な空が広がる日でした。

今回復活させた舞について副太夫(たぶん漢字にするとこうかな)の方からお話があったので、簡単に記しておきます。>銚子口の獅子舞は今年で321年目をむかえます。道中ならしのあと出端に入り、女獅子・中獅子・太夫獅子と舞います。そのあと本来は幣掛りを舞うのですが、今回は70年振りに宇津女の舞を披露します。これは花を使った舞で、太夫がとった花を女獅子と中獅子に見せると、中獅子はその花に惑わされ座り込んでしまいます。それを太夫と女獅子が連れ戻すという物語になっています。これは3年位前に図書館で文献を見つけたことが始まりで、そこには銚子口獅子舞は十五演目あると書かれていました。今回11演目として復活させることが出来ました。宇津女の舞のあと、太夫が幣を持ち四方を浄めたのち、福銭をまくので拾ってください。角に文字があるのが太夫、女獅子には勾玉がついています。

「打つ揃えの儀」が終わったところ。
a0021110_15133946.jpg

「宮参りの儀」天狗を先頭に、箱獅子・小獅子・箱獅子・中獅子・箱獅子・太夫・箱獅子・太鼓・笛と続き神社のまわりをぐるりと回る。鳥居をくぐり境内に入り拝殿を左手よりまわり舞庭へ。天狗は右手に剣、左手に玉串と巻物を持つ。
a0021110_15135178.jpg
「天狗の舞」箱獅子を四方に配し、天狗が舞う。
a0021110_15135824.jpg



More
[PR]
by yuhu811 | 2018-02-09 17:49 | Comments(0)

整理整頓するということ

a0021110_19090510.jpg

ようやく昨年の画像の整理がひと段落した。頭の中の整理整頓のために必要な作業だ。これをしないと頭の中は過呼吸状態に陥って思考がフリーズしてしまう。記録として後で見返すのにも便利だしね。あとはブックにまとめるという難問題を残すのみ。けれどまた、三匹獅子舞にマゴ孫ちゃん、お祭りに街歩きも撮りに行けそうだー。

ご不便おかけしましたがコメント欄、開けました。(^v^)

画像は2017.12.2.芝公園にて
[PR]
by yuhu811 | 2018-01-26 19:17 | Comments(2)

赤沼の獅子舞三百年祭(2017.11.12.)その3

赤沼の獅子舞には神楽獅子の名称があり、獅子舞と神楽舞を一緒に行うのが特徴だそうだ。

稲荷の舞(とうかのまい)

まずはお狐様が軽やかに登場~。おどけた仕草で観客の笑いをさそい、最後に子供をさらい神前に連れて行くのだが、連れて行かれた子供は大泣きだ。けれど連れて行かれた子供には福が授かるそうだ。
a0021110_16511086.jpg
a0021110_16513091.jpg
さかなつりの舞

大黒様と道化が魚を釣り合うというストーリーで、ユーモラスにめでたい鯛を釣る。
a0021110_16514495.jpg
鬼退治の舞

平成28年の秋に、途絶えていた舞を復活させたもの。突然現れて暴れまわる鬼を、鍾馗様が成敗するストーリー。
a0021110_16515225.jpg
a0021110_16521140.jpg
鬼は成敗されめでたしめでたしなのだが、そこに現れたのが。。。。

More
[PR]
by yuhu811 | 2018-01-26 18:06 | Comments(0)

赤沼の獅子舞三百年祭(2017.11.12.)その2 銚子口の獅子舞と下間久里の獅子舞

銚子口の獅子舞より

天狗の舞
a0021110_16240319.jpg
太夫の舞
a0021110_16252922.jpg
津島の舞
a0021110_16255818.jpg
a0021110_16262971.jpg
続いて、下間久里の獅子舞へ

More
[PR]
by yuhu811 | 2018-01-26 17:16 | Comments(0)

赤沼の獅子舞三百年祭(2017.11.12.)その1

2917年は春日部市赤沼の獅子舞伝承三百年となる年であり、そのお祝いに銚子口と下間久里の獅子舞も駆けつけ獅子舞が披露された。赤沼・銚子口・下間久里の獅子舞は、越谷市下間久里の香取神社に伝わる「雨下無双角兵衛」の系統で、三兄弟ともいわれている。1549年に京都から下間久里に獅子舞が伝えられ、下間久里から野田市の清水と春日部市の銚子口に伝えられ、1718年(享保3年)に下間久里から赤沼に伝えられたそうだ。時代は大地震あり、富士山の噴火ありの貧窮の時代だった。(三百年祭記念として発行された冊子「赤沼の獅子舞」に詳細な記述があり)
a0021110_16423691.jpg
こちらは現在は使用していない隠居獅子。首懸(こうがけ)は紺染めの木綿地に一対の鳳凰、宝珠、五三の桐を手書きしたもの。作られた年代は不明。また、赤沼の平七郎に伝授された文書が今も残されている。
a0021110_16424414.jpg
赤沼の獅子舞は、太夫獅子・中獅子・牝獅子、による三頭獅子舞と神楽舞が奉納される。
a0021110_16432375.jpg
神事・記念撮影後、赤沼の獅子舞が始まった。今回は3回に分けて掲載します。

More
[PR]
by yuhu811 | 2018-01-26 17:14 | Comments(0)