たゆたふままに

赤沼の獅子舞三百年祭(2017.11.12.)その1

2917年は春日部市赤沼の獅子舞伝承三百年となる年であり、そのお祝いに銚子口と下間久里の獅子舞も駆けつけ獅子舞が披露された。赤沼・銚子口・下間久里の獅子舞は、越谷市下間久里の香取神社に伝わる「雨下無双角兵衛」の系統で、三兄弟ともいわれている。1549年に京都から下間久里に獅子舞が伝えられ、下間久里から野田市の清水と春日部市の銚子口に伝えられ、1718年(享保3年)に下間久里から赤沼に伝えられたそうだ。時代は大地震あり、富士山の噴火ありの貧窮の時代だった。(三百年祭記念として発行された冊子「赤沼の獅子舞」に詳細な記述があり)
a0021110_16423691.jpg
こちらは現在は使用していない隠居獅子。首懸(こうがけ)は紺染めの木綿地に一対の鳳凰、宝珠、五三の桐を手書きしたもの。作られた年代は不明。また、赤沼の平七郎に伝授された文書が今も残されている。
a0021110_16424414.jpg
赤沼の獅子舞は、太夫獅子・中獅子・牝獅子、による三頭獅子舞と神楽舞が奉納される。
a0021110_16432375.jpg
神事・記念撮影後、赤沼の獅子舞が始まった。今回は3回に分けて掲載します。



宮入

笛、天狗、箱獅子、太夫獅子、箱獅子、中獅子、箱獅子、牝獅子、箱獅子、子供獅子、女性囃子手の順に舞庭に入る。
(箱獅子は舞庭の四隅に置かれる)
a0021110_15534944.jpg
a0021110_15542065.jpg
三番叟

浄めの四方祓い
a0021110_15551801.jpg
牝獅子の出端
a0021110_16005076.jpg
中獅子の出端は撮り逃しました(ー_ー)!!ので・・・

つうれろ
a0021110_16034538.jpg
ひららち
a0021110_16045195.jpg
太夫獅子の出端

四方祓いで首懸を使い風を呼び込む。風とは幸福、無病息災、五穀豊穣などをさす。
a0021110_16062158.jpg
中獅子の練り(子供獅子)
a0021110_16072239.jpg
太夫獅子の練り(子供獅子)
a0021110_16075184.jpg
ここでひと休み。。。。
a0021110_16104210.jpg
午後から式典が行われ、銚子口の獅子舞、下間久里の獅子舞、赤沼の獅子舞神楽が奉納された。その2へ続く。。。。
[PR]
by yuhu811 | 2018-01-26 17:14 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード