たゆたふままに

冬枯れ芙蓉

a0021110_15552487.jpg
穏やかな年明けとなりました。初日の出も各地で見られたようですね。庭では、12月に入ってからようやく楓が紅葉したのですが、その葉が落ち切らないうちに、同じ枝から新芽が顔を出しました。

その楓より背が高くなったのが、この芙蓉です。しばらくは冬の立ち枯れを愉しもうと思っていたのですが、楓の様子を考えると、このまま新芽が出て来てしまうかもしれません。煌く姿を写真に収めて、ばっさりサクサク剪定です。芙蓉の木はとても柔らかなので、私でもサクサクです。あっという間に空が大きく広がりました。立て込んでいた庭も広くなり、風の流れもできました。そして気持ちも広がって、風が静かに吹き込んできたような、そんな気がするなぁ。。。庭を眺めながら豊かな時間を重ねられますようにと思うのでした。

今年もよろしくお願いいたします。

HOME「庭からの便り」から2007.1.12.の便りを、2011.3.31.に転記
[PR]
by yuhu811 | 2007-01-12 15:54 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード