たゆたふままに

錦木

a0021110_15485042.jpg
ニシキギが真っ赤に染まりました。昨年はからからになって早くから葉を落としていたのですが、この秋は綺麗に色づきました。雨が多かったからなのかもしれません。ニシキギは真っ赤になりましたが寒さがゆっくりやってきているからでしょうか、地面からは雑草達が芽を出したり広がったりしています。小さなクローバーの葉の上は雨が降ると小粒のきらきらが鏤められます。それは透明のビーズのようです。
ビーズはいつも母の手芸箱に入っていました。ビーズを通しながらレース編みを愉しむなんて、とても私には真似が出来ません。手芸箱には透明のビーズに黄金色のビーズ、玉虫色のものも入っていました。子供の私がお気に入りにしていたのは、玉虫色のビーズの束でした。手芸箱から取り出してひんやりと冷たい束を撫でたり光にかざしたり、糸から外して箱の中に敷き詰めたり、さぞかし迷惑だったでしょうねー^^;

明日からは12月、街もきらきら煌く季節となります。冬空の星の煌きも忘れないように。。。と思っています。

画像は11月中旬の赤く染まり始めたニシキギです。

HOME「庭からの便り」から2006.11.30.の便りを、2011.3.31.に転記
[PR]
by yuhu811 | 2006-11-30 15:47 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード