たゆたふままに

石蕗

a0021110_1541741.jpg
「つわぶき」という音の響き、好きなんです。艶のある蕗というのが変化してつわぶきになったのではないかといわれているそうですが、ではなぜ石の蕗と書くのでしょう。蕗より硬いから?でも石ほどではないですね??それにしても雅な響きです。声に出して「つ・わ・ぶ・き」と言ってみます。そのつわぶきの黄色の花が次々と咲きました。右側には垣根、左側には大きく茂った馬酔木があって、その隙間から渋めの色に和の雰囲気を漂わせ顔を覗かせていました。

11月になり立冬も過ぎたのに暖かな日が続いています。上着を着ると汗ばむ日もありますが、木々がすこ~し色づいてきました。来年のために何を植えようーなどと思い巡らしながらの庭掃除。そういえば寒くなる前に古いカメラも使っておかなくちゃと今度はカメラの心配もして、カメラを取りにいきました。シャッター音が心地よく庭に響き、あーいいなぁと撮り始めましたが何か忘れ物。。。そうでした、そうなんです、と目盛りを見るとASA100。中のフィルムはISO50。。。またまたあららの巻でした。

今日は都心で友人と、群生するつわぶきを愉しんできました。寒い冬が来る前に会いたい人がたくさんいます。みんな元気にしてるかなぁ。

HOME「庭からの便り」から2006.11.11.の便りを、2011.3.31.に転記
[PR]
by yuhu811 | 2006-11-11 15:39 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード