たゆたふままに

六郷神社の子供獅子舞(2017.6.11.)

大田区の六郷神社に伝わる三匹獅子舞は、鎌倉時代より伝承されているといわれているこども獅子舞だ。旱魃に苦しむときは「獅子頭をいだして雨を祈るに験あり」といい、獅子頭は龍神をかたどっている。小学六年生までの少年が舞い、牝獅子・中獅子・牡獅子のカシラを付ける。二名の少女が花笠をかぶり、スリザサラをすって伴奏する。本祭のときは「道行」と称し行列を組んで氏子中を巡行し、陰祭りでは神楽殿で演舞する。(神社のリーフレットより)
a0021110_15015410.jpg
a0021110_15022382.jpg
今年の6月11日は神楽殿での演舞だった。

More
[PR]
# by yuhu811 | 2017-11-14 15:41

南部領辻の獅子舞(2017.5.14.)

南部領辻の春祈祷は、午前に鷲神社拝殿前の庭で獅子舞を披露し、午後からが村まわりとなる。
a0021110_12132570.jpg
三頭獅子は、太夫獅子・女獅子・中獅子という。太夫獅子の角は雄々しくやや波を打っている。中獅子の角はややそっている。二頭とも牡丹の花を染め抜いた紫の水引をかぶる。女獅子の水引は茶色で地味である。獅子頭の髪は東天紅の羽根を長く垂らしている。「竜頭の舞」といわれているように、竜が天を舞い地を這うように舞う。(保存会冊子より)

More
[PR]
# by yuhu811 | 2017-11-14 14:43

横中馬の獅子舞(2017.4.29.)

武蔵村山市に伝わる横中馬獅子舞は、疫病が多発した江戸時代(1752)に、病気平癒を願って、横田・中村・馬場の人々が、氏神様に奉納したのが始まると伝えられている。古刹長圓寺から、馬場の八坂神社~横田の七所神社~中村の熊野神社を巡り長圓寺で舞い、五穀豊穣、家内安全、無病息災、悪疫退散を願う。
a0021110_16560717.jpg
a0021110_10362584.jpg
獅子舞は、太郎・次郎と呼ぶ二頭の男獅子が、花子と呼ぶ一頭の女獅子をめぐって争うもので、天狗が仲立ち介添えをつとめる。曲目は、道中・大門・いれは・廻れや車・大切り・花がかり・日が暮れて・万歳楽がある。

More
[PR]
# by yuhu811 | 2017-11-14 11:49