たゆたふままに

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリンソウ

6月20日の千手ヶ浜、ここに花咲くクリンソウを見たかった。。。
a0021110_16484292.jpg
クリンソウは民家の庭先などに咲いていて、大きな群生地は大切に黄色のネットで囲われていた。シカの食害から守るためだが、カメラマンやハイカーからも守るためという理由もあるのだろう。
a0021110_16493220.jpg
そのネットのおかげで踏み荒らされておらず、満開の様子はやはり見事!ネットの網目はレンズの頭がちょうど入る大きさになっていたので、そこからちょっと失礼と、愛らしいお姿を・・・・^^
a0021110_16494929.jpg
バス停へと向かう帰り道、船着き場を背にした途端、あ、ここ来たことがある。。。と、船から下りて湿った砂地を踏んだ時の、30年も前の感触がよみがえった。靴紐を結ぶ自分の姿や泊まった小屋のガラス窓、。。。シカや山道や一緒に歩いた友人の顔や。。。。あの頃クリンソウという植物があることなど知らなかったけれど、ただただ面白かったなー。



2014.6.20.栃木県にて
[PR]
by yuhu811 | 2014-06-27 17:55 | Comments(2)

丸窓の向こう

丸窓の向こうでは花菖蒲が見ごろでした。。。。
a0021110_1328488.jpg
a0021110_1329756.jpg
a0021110_13292621.jpg
a0021110_13294728.jpg
それから、葉祥明美術館によって、目と心を潤して帰ってきました。またお会いしましょう、ありがとー。



2014.6.10.神奈川県
[PR]
by yuhu811 | 2014-06-13 13:36 | Comments(2)

明月院へ

おはよーよくいらっしゃいました、そんなふうに声をかけてくださいましたか?ありがとうございます、うれしいなー
a0021110_16251856.jpg
淡い水色に包まれた境内を一度くらいは歩いてみたいものですから、この季節にやってきました。お休み処が出来ていて、右手の斜面は満開間近、ゆっくり眺めながら、帰りに一服、いいなー。。。。。
a0021110_16293669.jpg
いつものお地蔵さまも、両手にいっぱいのあじさいを抱えていて、よくいらっしゃいました、って・・・?うれしいなー
a0021110_16354616.jpg
この日丸窓の向こう側へ行ってみると、舞台にあがる前のあじさいたちがおりました。初々しい水色に染まり始めていました。
a0021110_1642331.jpg





2014.6.10.神奈川県、鎌倉明月院にて
[PR]
by yuhu811 | 2014-06-11 16:49 | Comments(0)

写真展のお知らせ

明日から写真クラブの展示がはじまります。お近くにお出かけの際はぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします<(_ _)>

※今回は山手線をキーワードに、昨年1年をかけて撮り歩いた東京です。ちょうど山手線50周年の年にあたり、嬉しいことにみどりのラッピング車両が走りました(DM画像)。また駅構内や山手線の走る街中など、多くの人が行き交う中では度胸のいる撮影でした。それぞれが撮り貯めたなかから季節に沿って構成したものです。構成につきましては講師の斎藤巧一郎氏に全体の流れをみながらご指導いただいています。※

a0021110_15285920.jpg
a0021110_1529913.jpg


※写真展は18日(水)終了いたしました。たくさんのご来場、ご意見感想などありがとうございました※   6.19.追記
[PR]
by yuhu811 | 2014-06-11 16:10 | Comments(4)

「こくぼ。はじめました」     ゆぴ

a0021110_15592543.jpg

昔住んでいた家の近所の本好きな奥さまが、「漫画の読み方が分からなーい」と言うのを耳にしたときは、えっっ!?!と絶句したけれど、久々に漫画本を手にしてみると、たしかに文字だけの本とは何かノウハウが違うぞ!しかも文字が極小で・・・・漫画の読み方忘れちゃった~!と一瞬冷や汗をかいたが、目のピントがビシッと合えばもう大丈夫、ノウハウなんて、ないないと一気に読んだ。

本にはゆぴさんがフレンチブルドッグの王子さまと出会ってからの愛おしい日々がパンパンにつまっている。我が家の王子は猫だけれど、うんうん、わかるぅ~とか、それ一緒だわ!とか頷きながら、我が子への(ペットですけど^^)愛が深まってしまう。それにしても、大家族の中で暮らしているこくぼくんは、幸せだな~。

ブログこくぼ。はじめましたがもとになっている。



画像は2014.5.都内のとある八百屋さんのフレンチブルドッグくん
[PR]
by yuhu811 | 2014-06-05 16:31 | Comments(0)

「堀文子画文集 時の刻印」     堀文子

a0021110_15531339.jpg

1952年~1999年にかけての作品とエッセー。堀文子さんは、自分には作風というものはない、といろいろなところで書かれている。なるほどこの本を拝見するとそれがよく分かる。その時々の作品と思いがここに残されており、「堀文子の言葉 ひとりで生きる」の理解を深めることが出来た。



画像は2013.3.14.東京新宿御苑のハクモクレン
[PR]
by yuhu811 | 2014-06-05 15:56 | Comments(0)

「誘拐」     本田靖春

a0021110_14213499.jpg

1963年3月31日に東京都台東区で起きた誘拐殺人事件、吉展ちゃん事件のノンフィクションである。この本は被害者加害者のどちらにも肩入れすることなく描かれている。当時の警察の対応や犯人との緊迫したやり取り、あるいはマスコミの無責任な書きたて、犯人の生まれ育った環境や上野界わいの様子などが目に浮かんでくる。なぜ事件は起きたのか、なぜ解決までに時間がかかったのか、そしてなぜ吉展ちゃんと変わらぬ年頃だった私の記憶に今も強く残っているのか。ようやく何が起きていたのかが分かったけれど・・・どうして?という思いは消すことはできない。



画像は2014.5.東京
[PR]
by yuhu811 | 2014-06-05 15:29 | Comments(0)