たゆたふままに

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大雪の後

a0021110_15365874.jpg

大雪だった、重たい雪だった。強風とともに、様々なものをへし折り押しつぶした。それをくぐり抜け、咲く花の逞しさに驚き。




画像は、2014.2.19.東京都にて
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-20 15:52 | Comments(0)

白糸の滝

a0021110_14521190.jpg

滝も、一部、凍っていた。。。




2014.11.7.長野県
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-15 15:51 | Comments(4)

雲場池

a0021110_14414837.jpg
a0021110_14422198.jpg
a0021110_14424417.jpg

今日も雪。先週ほどではないけれど、ほろほろと降っている。先週末は47年ぶりの大雪だったそうだけれど、印象深いのは30年前の大雪だ。我が家に白雪姫が誕生した冬だったから。そのとき、本当に、天使が舞い降りてきたと思った。
。。。軽井沢の雲場池、一部は凍って、うすく雪が積もっていた。。。。




2014.2.5.長野県
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-14 14:45 | Comments(0)

軽井沢へ

a0021110_16391970.jpg
a0021110_16393981.jpg

大雪が降る前に軽井沢に行ってきた。あの千ヶ滝に続く道を歩いてみたかった。だが、軽井沢の駅を降りたら雪がない。分かってる、webで確認したとおり、だから千ヶ滝はまたいつか。。。大雪が降る前の、冬の軽井沢が待っていた。




2014.2.7.長野県
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-13 16:37 | Comments(0)

枯れ木に花を咲かせましょう

a0021110_15103940.jpg

先週末、関東に二度目の雪が降った。大雪だった。束の間現れた雪国の景色。音がない、静かな静かな夜という時間、それが明けると、響いてきた近所の子どもたちの声、雪掻きの音、それらはじきに消えたけど、今週末も雪予報?!静かな夜の再来ならそれもいいかな、枯れ木に花も、また咲くかしら。。。。




画像は、2014.2.5.埼玉県
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-12 15:34 | Comments(0)

雪化粧

a0021110_1442186.jpg

2月4日の始まりは久しぶりの雨だった。午後から、大きな牡丹雪、ふわふわと舞い降りて、平林寺。翌日の雪化粧。




2014.2.5.埼玉県
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-07 17:40 | Comments(2)

寒いわね

a0021110_17461618.jpg

こんな日はコタツに入って、録画した「2013・ザ・タイガース」を見ましょ!完全復活!んーうれしいー楽しい~♪ あーこの歌好きだったなーとか、そうだ、こんな曲あったんだったとか、小学校の移動教室でシーサイドバウンドのステップ踏んだなー♪ とか、そういえば買ったレコードはどこ行ったかなぁ。。。。とか、〇ちゃん、コンサート行ったのかしら~とかとかとか。。。。

ひとりごと多いよ~おかぁー!と、フクタロウ。




2014.2.自宅にて、
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-06 17:43 | Comments(0)

「森の力」     宮脇昭

a0021110_14233067.jpg

だいぶ前、三十光年の星たち(宮本輝著)を読んだときから気になっていた人。それが、宮脇昭さんだ。三十光年の星たちの中では、木を植える人として登場する。木を植えるといっても資源にするための植林ではなく、日本古来の森をつくっている。植物生態学者である宮脇氏は、日本古来の木はタブノキであることを突き止め、僅かに残されたタブノキが、鎮守の森の中で守られてきたことを発見する。そして、タブノキを中心とした多用な樹種による森づくりが始まった。それは、自然の理である潜在自然植生に基くもので、こうした植生が災害から人々を守ってきたからだ。関東大震災、東京大空襲、そして津波でもそうだった。松林は倒れ人家を壊したが、古来からの植生たちは水の流れを止めた。災害の多い国土なのだから、国家プロジェクトとして日本古来の樹木からなる鎮守の森を作ってほしいと訴えている。



画像は2014.1.25.栃木県にて、残念ながらタブノキではありません
[PR]
by yuhu811 | 2014-02-03 16:09 | Comments(0)