たゆたふままに

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「東京駅の履歴書」    辻聡

a0021110_14525319.jpg

友人と久しぶりに会おうという話になり、それなら復原された東京駅見物に行こう~と出かけた東京駅。北口ドームの真ん中で友人とへぇ~などと天井を見上げていると、親切なオジサマが現れて東京駅の話しをしてくれた。通りすがりのお話なので、本当のところはどうなのかしら?と、東京駅のことを知りたくなった。東京駅関連の本はたくさん出ているのだけれど、交通新聞社新書048のこの本はコンパクトなサイズなのにぎっちり充実した内容だ。東京駅のことはもちろんだが、鉄道が導入されていった時代背景やそれに係わった人物、歴史などが、地図や写真年表などを織り交ぜながら分かりやすく書かれている。歴史に思いを馳せながら、面白く読めた。



2013.2.21.東京
[PR]
by yuhu811 | 2013-02-28 15:20 | Comments(2)

東京ステーションギャラリー

東京ステーションギャラリーが開設されたのは1988年(昭和63年)のことだが入るのは初めてだ。この日は東京駅復元工事完成記念式展として、「始発電車を待ちながら」という現代アートの展示だった。すごーく面白かった~♪!が、2月24日で終了しているのでお間違えの無いように。。。。次回は3月23日から、木村壮八展。
a0021110_13324910.jpg
まずはエレベーターで3階まで上がり、2階1階と階段を下りてくる。。。。という順路。展示場内は撮影禁止となっている。
a0021110_13332523.jpg
a0021110_13335415.jpg
ところどころに、創建時の煉瓦壁面を見ることが出来る。
a0021110_13341550.jpg
日本は地震の多い国だからと、鉄骨レンガ造りという方法で頑丈な設計にしたのが辰野金吾という人。関東大震災でもびくともしなかったというのだから、すごいなーと思わず触りたくなる。が、ぐっと堪えて目で触る。
a0021110_13343540.jpg
中の木材は第二次世界大戦時の空襲で、ドームが熱釜状態になり焼け焦げたもの。。。。
a0021110_13345169.jpg
そういうものを眺めながらの現代アートは、東京駅と鉄道をめぐる9つの物語というものだった。9つだから9人の作家さんの世界をそれぞれ楽しんだ。中でもクワクボリョウタさんの光と影の世界には驚きだった~!思いもよらぬもので思いもよらぬ世界が展開された。大洲大作さんの写真と映像も印象的だ。駅で繰り広げられているさまざまなドラマを走馬灯のように見ながら、どこかにいってしまった場所や気持ちがそこにあるような。。。

文章で伝えるのはとても難しいけれど、そーだ!鉄道だってカンジ。。。。。
a0021110_13354111.jpg
事情が許せばどこまでも~、線路は続いているのだから、続いているところまで乗って行くー、という衝動を抑えながら帰宅した。。。。




2013.2.21.東京
[PR]
by yuhu811 | 2013-02-28 14:33 | Comments(0)

東京駅丸の内中央口

東京駅創建当時、改札口は丸の内側にしかなかったそうだ。中央口は皇室専用、南口は入口専用、北口は出口専用となっていた。現在でも中央は皇室専用の出入口となっているが、一般人のための小さな中央改札口が設けられている。復元工事中、ずっとシートに隠されていたのがこの窓↓。
a0021110_12584071.jpg

松本清張の小説をふと思い出す。。。。



2013.2.21.東京
[PR]
by yuhu811 | 2013-02-28 13:11 | Comments(0)

復原、東京駅

遅ればせながら復原された東京駅ドームの見学に行ってきた。復原される前の姿がどうだったのか今や記憶がないが、天井はさすがに高くなった。ドーム内の色合いは淡いパステル調だが、装飾されているものは、鳳凰、鷲、秀吉の兜、伊勢神宮の御神宝須賀利御太刀(すがりのおんたち)等で決してファンタスティックなわけではない。また八方向に八つの干支が配されていて、それぞれ方角を示している。配されている八つの干支は、丑(北東)、寅(北東)、辰(南東)、巳(南東)、未(南西)、申(南西)、戌(北西)、亥(北西)で、その他の、卯、酉、午、子(東西南北)は、3階の皇室関係者しか入れないところにあるのだそうだが・・・・親切な通りすがりのおじさまに教えていただいたので本当のところは謎である。画像は丸の内北口ドーム。
a0021110_15131743.jpg

謎と言えば、東京駅に秀吉の兜を配するというのも不思議なのだそうだ。友人によると、いろいろと考えられることはあるそうだが、JRの正式発表は分からないというもの。。。。柱の文字は西暦2012年と読む↓。。。。
a0021110_15144653.jpg

小さくて分かりづらいが、↓アーチ部分の上にあるのが秀吉の兜のレリーフ、アーチの両側にある太刀が須賀利の御太刀である。淡いグリーン部分に施されているのは干支だ。向かって右側が巳左側が辰である。これは南口ドームの南東の部分だが、アーチの一部黒く見える部分は、空襲で焼け残ったものをはめ込んだものである。
a0021110_1643311.jpg

今回は、歴女のお子を持つ友人と、通りすがりのおじさまのおかげで、一時的且つほんの僅かですが賢くなったような気がした。。。。。そして、復原される前の姿を撮っておくべきだったと後悔している。


※3月3日訂正し追記・・・・竣工した鹿島建設HPに、復原と記載されていたので、復元の元を原にして、復原としました。




2013.2.13/2.21東京都
[PR]
by yuhu811 | 2013-02-26 18:11 | Comments(0)

春を呼ぶ

a0021110_17444490.jpg

ぼーぼーと草に火がついて燃えているのに嬉しそうなのは春を呼ぶから。。。。




2013.1.30.さいたま市
[PR]
by yuhu811 | 2013-02-07 17:46 | Comments(0)

冬の水族園

a0021110_1612389.jpg

1月末に葛西の水族園へ行ってきた。ペンギンたちがかわいくて、ちょっとはしゃぎ過ぎたかな。。。。
テラスから人口の渚が見えた。その向こうの向こうの、向こうの方は大海原が広がっているんだよ、
そんなこと知らないのだろうけれど。。。。いつだったか、冒険に出ようと脱出したのはどの子だったんだろう。もしかしたら、誰かが海からその子を呼んだのかな。。。。そんなこと考えながらファインダー覗いてた。

a0021110_1614082.jpg
a0021110_1615782.jpg


。。。。フェアリーペンギンとフンボルトくん。。。。
a0021110_1651214.jpg
a0021110_16514032.jpg




2013.1.24.東京都
[PR]
by yuhu811 | 2013-02-07 16:25 | Comments(4)