たゆたふままに

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「タイの蝶々」    桜井哲夫

a0021110_16382339.jpg

桜井哲夫さんの第4詩集。桜井哲夫さんの本をいくつか読んでみようかと思ったきっかけになった「おじぎ草」を含む。前二冊を読み、世の中や、他人を恨まずに。。。何故?と思っていたが、そんなことはなかった。苦しみを乗り越えて、乗り越えて、乗り越えて見つけた「おじぎ草」だった。この本の後書きで、森田進氏がおじぎ草についてこんなことを書いている。。。。「おじぎ草」は漢字で「含羞草」と表す。(おじぎは)他者との交わりの最初と最後の儀式である。羞じらいながら頭を垂れる雅な小低木である。。。。と。
また、本の名前になった「タイの蝶々」は、タイのハンセン病のコロニーを訪ねた時の詩のタイトルである。

おじぎ草

夏空を震わせて
白樺の幹に鳴く蝉に
おじぎ草がおじぎする

包帯を巻いた指で
おじぎ草に触れると
おじぎ草がおじぎする

指を奪った「らい」に
指のない手をあわせ
おじぎ草のようにおじぎした




画像は、2012.9.14.さいたま市にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-24 15:48 | Comments(0)

「盲目の王将物語」    桜井哲夫

a0021110_15324471.jpg

久遠の花・盲目の王将物語・樹氷・汚された十字架、の4編からなる、桜井哲夫さんの自伝といっていい物語。久遠の花の中で、小学校を卒業する時に校長先生がはなむけとして送ってくれた言葉が紹介されている。それは。。。。北の空に光る北斗七星と北極星を美しいと思うだろう。北斗七星は人間の要なのだ。人間の五感と、心と、行い、それが北斗七星なのだ。心を磨き、行いを清め、努力することによって、あのすばらしい北極星になるのだ。迷うことがあったら夜、空を見上げてごらん。。。。というもの。盲目になっても、きっと空にある北斗七星と北極星が見えていたのだと思う。



画像は、2012.11.11.新潟にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-23 15:47 | Comments(4)

「しがまっこ溶けた」     金正美(キム・チョンミ)

a0021110_16283262.jpg

あるとき日曜美術館で、鉛筆画家の木下晋さんが描いた、詩人桜井哲夫さんの姿を観た。それは、両手を合わせおじぎをしている姿だった。昇華とか、清浄とか、そういう言葉が浮かんでくるような姿だった。それで、桜井哲夫さんの詩を読んでみようと思いどんな作品があるのだろうかと調べてみると、詩を読む前にこれを読んでおいた方が理解が深まるだろうという記事に出合った。確かに・・・この本を読んでいなかったら、よく分からなかったと思う。

内容は、高校生だった金正美さんが、初めて桜井哲夫さんと出会ってからの8年間の心と心のふれあいを記したものだ。桜井哲夫さんは17歳でハンセン病を発病し、群馬の草津療養所で隔離された生活を送ってきた方である。そのお顔は、療養所内で薬が間に合わず、殺菌のために焼きごてで焼かれたのだそうだ。。。。が、その彼がらいになって良かった、という。何故、そのようなことが言えたのか。。。。

彼はこの本の中で、心に響く大切なことをたくさん言っている。小さな不平不満を言う自分の喉元を、きゅっと絞められた、というか、浮かれた頭をガツンとさせられたようで、心に残る1冊になった。

しがまっことは津軽弁で氷のことだそうである。




画像は、2009.1.12.栃木県にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-21 17:21 | Comments(0)

冬晴れ

a0021110_1395614.jpg

屋根に積もった重たい雪は、あるとき突然落ちてくる。庭にでていた福太郎はびっくりで、それ以来、外に出せーとか、言わなくなった。ん?猫はしゃべれないだろうって?そう思っている方がいるかもしれないが、我が家の猫は話すんです。外は晴れてる、キジバトも来ているよ!それでも、外に出なくていいのかな?




2013.1.15.自宅にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-19 17:10 | Comments(4)

溶けながら降ってくる?

a0021110_12472287.jpg

その日、雪の降る予報は出ていたが、積もらないって、13日の天気予報。。。それが翌日10時過ぎには、雨が雪に変わった。しんしんというよりは、ぽとぽとと降る雪。周りの音を包み込みながら積もっていった。雪の結晶見えるかな?窓を開けて、フェンスに積もった白いものを眺めた。溶けかけの?小さな小さな雪の結晶、見えるかな?ほら、よーく見たら、なんとか見えた♪

。。。。年に何度も見れない雪だから、降ってるときはなんだかうれしい。。。。




2013.1.14.自宅にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-18 13:05 | Comments(0)

こたつむり

a0021110_16382011.jpg

外はまだ、雪とやらが残ってるにゃ~。。。こんな日はこたつ背負って、こたつむりになっちゃいます。。。ついでに、お遊び用のトンネルも背負ってます。。。




2013.1.15.自宅にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-17 16:43 | Comments(2)

ありがとう、リバウンド

a0021110_1781640.jpg

世の中には痩せたい人がたくさんいるらしく、テレビも雑誌も広告も、ダイエットをすすめるコピーがとても多いからなのか、リバウンドという言葉のイメージはあまりよろしいものではなかった。。。だが、なんとリバウンドとは命を救う素晴らしい能力ではないですかっ!と実感。。。。数日で6㌔も落ちた体重は、数日でささっとリバウンド、めでたしめでたし、リバウンドありがとうなのでした♪




2013.1.10.自宅にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-16 17:20 | Comments(4)

寒中お見舞い申し上げます

a0021110_16165563.jpg

今年の初ショット、福太郎~♪ かなりピンずれ?、だけどまぁ、いいでしょう。。。。。

寒中お見舞い申し上げます。

。。。。年末年始は、はやり病(やまい)にやられまして、夢と現の中、体重激減、とほほな骨川筋子となりました。。。。徐々に回復中ですが、カメラを持って歩くのは、もう少し先かなぁー(涙)体力の落ちてる方の感染性胃腸炎はご注意を、ウイルスは空気中にもいるそうです。。。




画像は2013.1.4.自宅にて、
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-10 17:08 | Comments(0)

平成二十五年「癸巳」明けましておめでとうございます

a0021110_122521.jpg

2013年「癸巳」(みずのと・み)明けましておめでとうございます。幸多き年となりますようお祈りいたします。
今年もよろしく願いいたします。。。。。。2013年 元旦




画像は2012.5.13.山梨県にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-01-01 01:01 | Comments(0)