たゆたふままに

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

浦和よさこい 2012 つづき

今年も小さな子どもたちが大勢参加していた^^  ぼくたちは踊れます♪。。。。
a0021110_14375330.jpg
a0021110_14375939.jpg
a0021110_14382493.jpg

ベビーバギーで参加だよ♪。。。。
a0021110_14395453.jpg

こうして、こうして、こうするでしょ♪。。。。
a0021110_14484124.jpg

ん?。。。。
a0021110_14485389.jpg

あ、ママたち行っちゃったー!追いかけよう~
a0021110_1449227.jpg





2012.7.22.さいたま市
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-31 15:09 | Comments(0)

浦和よさこい 2012

7月22日、浦和祭りの一環で開催される「浦和よさこい」に行ってきた。今年も、沿道に座ってじっくり楽しませていただいた^^涼しかったからか、昨年より観客が多かった。。。。。坂戸のわいわい連さんのリズミックな音が、今も耳の中で鳴り響いている~♪
a0021110_1762665.jpg
a0021110_1765162.jpg
a0021110_177624.jpg
a0021110_1772285.jpg
a0021110_177358.jpg
a0021110_1775514.jpg
a0021110_17891.jpg
a0021110_1782648.jpg
a0021110_1716095.jpg




2012.7.22. さいたま市




[PR]
by yuhu811 | 2012-07-24 17:10 | Comments(2)

クールダウン

a0021110_16364116.jpg

連日猛暑が続いていたが、関東は、昨日夕刻から一気に、クールダウン。。。。自然のちからだけがなせる業。このまに一気に庭仕事。。。。せねば、でも、涼やかな風にただあたっていたなー、などと言いながら猫と遊ぶまに雨、降りだす。



2012.6.8.都内にて
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-20 16:49 | Comments(2)

浅草

友人と久しぶりに浅草ふぉとハイク、快晴で今日も暑い!連日の猛暑で弱った体に、まずはゆっくりたっぷりと、栄養摂って歩き出す。
a0021110_1532969.jpg
壁に映るあの塔に、上りたいのだと友は言う。だが、私は・・・・恐怖というより、違和感のようなものがある。遠くで見るには、マッチ棒のようでかわいらしい。
a0021110_15325932.jpg
ツリー近くの公園には、大きな鏡が設置されていた。ここでツリーの全長を入れながら、記念撮影できるのだ。私ももちろん撮ったけど、鏡面の汚れを拭き、ピカピカにするために、布必携。次回は持参しましょ♪
a0021110_1671059.jpg
吾妻橋からスカイツリーは徒歩すぐにて、猛暑にヘタバルこともなく、到着だ~♪




・・・・・・・以下、アートフィルタードラマチックトーンにて・・・・・




歩いているうちに、まーるい雲が広がった。。。。夕方には見事に焼けたらしい。。。。
a0021110_1624185.jpg
a0021110_16242396.jpg





・・・・・・・以下、アートフィルターラフモノクロームにて・・・・・





・・・・・・・fisheyeで遊泳中、友人Aと友人Bと・・・・





・・・・・・・楽しいので公開しちゃいます!






a0021110_16285881.jpg





a0021110_16423722.jpg






以上、楽しかったね、ありがとう~、お疲れ様でした^^



2012.7.17.都内にて
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-19 17:18 | Comments(6)

千畳敷へ

今日は晴れかも?翌日8日は、バスもロープウェイも動いた。。。よかったー・・・
a0021110_17213341.jpg
バスに揺られて30分、それからロープウェイで7分、こんな景色を眺めているうちに千畳敷に着いた。
a0021110_1759958.jpg
。。。。思いのほか残雪多く、装備不足で足元悪く、雪のない木道を少し歩くことにした。
a0021110_17273522.jpg
a0021110_1728786.jpg

剣ヶ池はこんな感じ・・・・本当はもっと大きいらしいが、雪に覆われているもよう。
a0021110_17315353.jpg
高山植物はまだまだこれからだが、この時期にしか見られないという、タカネザクラの花を初見。一番遅い時期にみられる桜花だそうで、木の高さは70㎝~90㎝くらいか・・・低木に淑やかな花をつけていた。
a0021110_1737277.jpg
他にも、イワツメクサ、イワベンケイ、アオノツガザクラ、キバナノコマノツメ、コイワカガミ、クロユリ、チングルマ、などが見られた。その中から。。。。
イワツメクサ。。。。
a0021110_17454422.jpg
コイワカガミ。。。。
a0021110_1746148.jpg
キバナノコマノツメ。。。。
a0021110_17464394.jpg
ハクサンイチゲ。。。、だったかな?
a0021110_17511731.jpg
かわいい花たちを愛でながら歩いたあと、一休みしていると。。。。一瞬、青空がっ!!!fisheyeでどうにか撮りましたぁ。。。。
a0021110_17523981.jpg
。。。短い滞在時間だったけど、またいつか~今度はも少し歩きたい。
a0021110_1813765.jpg
下界はいたいほどの日差しだった、あれからもう1週間、だいぶ景色が変わっているだろな、お疲れ様でした~、おしまい。。。。



2012.7.8.千畳敷カール、
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-13 18:05 | Comments(4)

雲を眺めて。。。

大きな窓のある部屋からは、晴れていれば南アルプスの峰々が望めるらしい。。。。
a0021110_1210123.jpg

しかしこの日は、雲が湧き上がり、流れていく、それをただ眺めているだけの時間を。。。。時々シャッターを切りながら、夕暮れまでを過ごした。



a0021110_1229041.jpg
a0021110_12112353.jpg
a0021110_12114918.jpg
a0021110_1227498.jpg



。。。。。( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ


2012.7.7.駒ヶ根
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-12 17:09 | Comments(0)

ソースかつ丼

a0021110_13595668.jpg
7月7日の七夕は、お天気が今一つな日が多いように思う。今年はさいたまは雨、駒ヶ根は雨上がりだった。雨といってもしとしと雨ではなく、警報が出るほどの雨だ。その中を出掛けて行くのはどうかと思うがこの日を逃せばまたいつ行けるやら。。。だんだん晴れて行くほうに向かっていくしーと、楽観楽観。しかし、しらび平までのバスも千畳敷へのロープーウェイも動きはじめていなかった。午後には動くかも?と、思いながら早めの昼食、ソースかつ丼を頬張った。
かつ丼というと、とんかつを玉ねぎとともに卵でとじたものを思い浮かべるが、ここのかつ丼はとんかつをソースにくぐらせて、ご飯の上に置いたもの。ご飯とかつの間にはキャベツの千切りが入っている。こういうかつ丼は都内でも食べたことがあるが、初めて見たときは驚いた!もうだいぶ前のことだけど、その時のかつ丼はかつはかつのまま、自分でソースをかけて食べるものだった。あれれー?卵なくなっちゃったのかしら?なんて思ったものだ。
a0021110_1455355.jpg

こちらは味噌パスタ。。。。やや甘めだけれど、これもありかな。。。
a0021110_1465181.jpg

こちらは味噌ピッツア。。。。ビールがすすみます。。。
a0021110_14103169.jpg
ゆーっくりご飯を食べてお土産選びまでしたのだが、バスもロープウェイも動く気配なし。安全第一だからいたしかたない。この日、千畳敷へは行けず、代替えのお宿へ向かったのだった。
a0021110_14255085.jpg




2012.7.7.駒ヶ根にて
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-11 16:49 | Comments(0)

千畳敷カール

a0021110_1702266.jpg

先週末、娘たちと千畳敷カールに行ってきました。残雪多く、高山植物はまだまだこれから・・・今シーズンは雨が少なく雪が解けないのだそうです。なかなか見られない景色に時間を忘れました。とりあえず一枚。。。たぶん続く((o( ̄ー ̄)o))




2012.7.8.千畳敷カールにて、
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-09 17:08 | Comments(2)

アジサイ

a0021110_1511731.jpg

梅雨らしい日が続いている。昨日はどよんと垂れこめた雲に覆われて、そよとも風吹かず、息苦しかった。きょうはすこ~し空気が動いているみたい。。。ほっ。。。庭に、大量に花を付けたアジサイがいくつかある。それが、先日の暴風雨の後に、乱れに乱れ、今は荒れ放題になっている。いつの先日かというと、6月の暴風雨だから、だいぶ経つ。たまに青空が見えても、すぐに雨に打たれるので、大量の花の塊はうなだれたままだ。淡い紫やブルーに色づいてはいるけれど、真中の小さな蕾はほとんどが開花していない。はじけずに、このまま朽ちていくもよう。。。もうね、バッサリ切ることにいたしましょう。

画像は2012.6.19.暴風雨前、大宮公園にて、
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-06 16:34 | Comments(2)

「地球温暖化」神話

a0021110_16241675.jpg

ネットの世界をふらふらしていると、地球温暖化は心配ないという記事にぶつかることがある。北極の氷が解けているとか、水没している島があるとか、人為的CO2は地球環境を悪化させているという話があったはずだけど・・・・だけどそういえば、中止されていた全国のどんど焼きはいつの間にか再開されているし、昨年は、日本政府が2013年以降のCO2削減義務を拒否すると表明したし、どうなってるの?と、思っていたところ、この本に出合った。渡辺正、著。
元々地球の気候は人類が生まれる前から自然に変動してきたしこれからも変動し続ける。そこに人為的CO2がどれほど影響を与えるのかは推測の域を出てない。また、北極の氷がなかった時代は過去にあり、米海軍の写真にそれが残されているらしい・・・気象学上のデータや歴史などを示しながら、むしろCO2は植物に繁栄をもたらし、豊作がヒトを豊かにしてきたという。
で、決定的なのが「クライメート(気候)ゲート」事件だ。国連の世界気象機関が、人類の未来を左右する気候変動の研究は欠かせないとしてつくったIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が、自らの存在意義をなくさんがために、気候データの操作をし、地球温暖化を演出したということが明るみに出た事件だ。何故存在意義がなくなると困るのかというと、マネー!・・・・というと頭の中でピンクフロイドの曲が流れ出すのだが・・・・それを物語る全ての流出メールを検索できるサイトまであるそうだ。自分で調べてみたい人用にいくつかのアドレスが掲載されているが、英語が読めないのでアクセスしなかった。「The Delinquent Teenager Who was Mistaken for the World's Top Climate Expert」(世界トップの気候科学者を装う不良少年)という本に、IPCCの正体が詳しく書かれているらしいが、これまた日本語の本はなく読めないが・・・。カナダの女性ジャーナリストであるラフランボワーズ著、2011.10.カナダで出版。
酸性雨、ダイオキシン、再生エネルギーなどにも触れている。



画像は高尾日影沢にて、2012.4.28.
[PR]
by yuhu811 | 2012-07-03 18:07 | Comments(0)