たゆたふままに

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雪降る日

a0021110_1812522.jpg
雪降る日、水鳥はどうしているのだろ、静まり返った公園をそろそろ行くと、木蔭から、草陰から、飛び立つ小鳥、また小鳥、雪宿り(?)の小鳥達、水鳥は水辺に浮かんで、往く冬を思っているのかしら、静かだね、誰もいない公園の雪降る日。。。

2012.2.29.市内にて。。。
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-29 18:11

『「春の小川」はなぜ消えたか』  田原光泰

副題に・・・渋谷川にみる都市河川の歴史・・・とある。正月に、渋谷川沿いを歩いたのでなんとなく手に取った本。かつては田圃や水車などの、田園風景が広がっていた山の手を旅することが出来るタイムスリップ本。江戸時代の地図や小川がなくなっていく頃の資料、写真が豊富に掲載されている。文章も歴史音痴の私にも分かりやすい内容だ。因みに唱歌「春の小川」の舞台となったのは現在の代々木4~5丁目の辺りで、渋谷川の支流である河骨川という小川が舞台だそうだ。また、渋谷川の水源は新宿御苑、明治神宮、玉川上水の余水だそうだが、詳しくは本書をご覧あれ。渋谷駅近くの暗渠から出てくるはずの水がほとんどない理由、途中から水が急に増えている理由など、「何故?」が解決できて、満足じゃ~♪そして、少し哀しい。新宿御苑を見る目が変わるような気がする。今でもここの地下には豊かな湧水があるそうで、寝転んで耳を澄ましたら水の音が聞こえるかもしれないなー。
a0021110_17595428.jpg

画像は渋谷川の水源のひとつである、新宿御苑の玉藻池。。。向こうの方から手前に流れがあり、手前側から後にわずかに流れがある。(橋の上から撮影)

2012.2.18.新宿御苑にて
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-23 18:04

2月18日の新宿御苑

土曜日に新宿に新宿御苑へ行ってきた。梅はまだまだ固い蕾だが、養生中だった芝生の柵は外されており、お花見の準備は進んでいるようだ。この日の目的は玉藻池の周りを歩くことだった。『「春の小川」はなぜ消えたのか』という本に、この池が渋谷川の水源のひとつだということが書かれていたからだ。都心では、前日に雪か霙が降ったのか、白い結晶が面白い模様を残していた。
a0021110_113748.jpg
お!?富士山があるではないですか!
a0021110_1133544.jpg
福寿草が咲いていた。
a0021110_113577.jpg
ブラタモリでも放送していたそうだが、果たしてその水の路はありました。この日、水は流れておらず、溜まった枯葉の上にカップラーメンの食後のプラスチック丼が落ちていた。一応カメラに収め、次回はもうひとつの水源となる御苑の下の池の周りを歩きたい。

2012.2.18.新宿御苑
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-21 18:51

つまんないなーの福太郎

福太郎を、ひと月に一度くらいは登場させたいのだが、これといった写真が撮れない。先延ばしにしていると、三月に突入してしまいそうだ。面白い動きを撮りたいのだけれど、そんな時は大体右手にカメラではなく、猫のおもちゃを持っている。外に出すといいのだけれど、薄汚れた我が家のブロックベイなどが写り、どーもな。で、食卓の下にいる「つまんないなー」の顔した福太郎となる。
a0021110_1744141.jpg

2012.2.9.ie.
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-15 18:04

晴れたので

a0021110_16374040.jpg
晴れたので、スノードロップが咲きました。。。^^


2012.2.9.自宅にて
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-11 16:40

スノードロップ

朝方小雪がちらついた。厳しい冷え込みは無いが、そこそこ寒い。庭ではウメの蕾がぷちぷちと膨らみだしたり、スノードロップが咲き出したりしている。。。曇り空の日は、きゅっと翼を閉じているように見えるドロップさん、跳ね上がった泥がついてます!おすまししているようですが、ホントはいたずらっこみたいです。お水をたっぷり飲んだから、明日はお日様が届くといいですね。。。
a0021110_13351556.jpg
昨日、「木漏れ日の家で」というポーランド映画を観てきた。だいぶ前に岩波ホールで上映されていたが、その頃神保町はとても遠く感じて気にはなるものの出かけずにいた。それを地元の映画館で上映するというのだからありがたい。お話は、91歳の女性が古いお屋敷で愛犬とともに暮らす日常を描いていく。大事件が起きるわけではないけれど思い出を大切に暮らしている。そして、やがて来るべき時を思い描きながら、ある決断をする。淡々としているがときに胸が熱くなるものだった。モノクロの映像は光とぼけに溢れていた。誰だったか木漏れ日の中に詩があると言った人がいたけれど、まさにそれがこれ。主演のダヌタ・シャフラルスカの黒い瞳はキラキラとしていたし、白い髪が闇に浮かんだり光に透けたりして美しかった。木々のきらめきや印象的な陰影に魅了された。予告編はこちら。原題は「死んだ方がまし」というそうだけど、確かにそう言いたくなる内容も含まれている。タイトルによってイメージってかなり変わる!!
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-08 16:28

-6.7℃

6時の気温、-6.7℃!蹲の水はかちこちで、スイレン鉢の水もごんごんたたける氷となった。10時半頃、ようやく少し解けてきた。春は遅いらしいけど、喜びは大きいだろうな、今年は春を喜びたい。。。。
a0021110_18253227.jpg

2012.2.3.庭。。。。
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-03 18:28

マリンタワー

横浜に行ったので、久し振りにマリンタワーに上ってきた。久し振りって何年ぶりなのか・・・たぶん三丁目の夕日の時代に上ったのだと思う。いやいや上らずに車でふらーと立ち寄って、下から眺めただけだったかもしれない。それから何十年も経ってから、どこかで「マリンタワーよ、さようなら。。。」などという記事を目にしたときは、なくなってしまうのかと思った。けど、まだあった。
a0021110_1642217.jpg
寒い日が続いているけれど、この日も飛ばされそうな強風に体が冷えきってしまった。なのでここで暖をとろうと・・・・展望台は大人700円、望遠鏡も椅子も無いけれど、窓ガラスが斜めに張り出しているので、スリルを味わうことは出来る。この日は強風のためか揺れてたし。。。頻発してる地震がまた来たのかと思った。。。(;´▽`A``
a0021110_16425767.jpg
大桟橋に大きな船が泊まっていた。眺めていると、どこか行きたくなるなー、大きな船だから、やっぱ外国だなー。。。
a0021110_16431581.jpg

2012.1.29.横浜マリンタワー
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-02 17:07

ベリーショート

下を向くたびにちくちくと髪が触れ、敏感肌と化した年齢肌にはどーも具合がよろしくないショートボブ。なので、美容院へ行って来た。すっきりばっさりのベリーショートにしてきた。大昔の映画だけれど「フォローミー」に出ていたミア・ファローに憧れたことがあり、そうだ、あれだ!と思った次第。顔の中身が違うのでそれは同じようにはいかないが、まぁ満足なり。下を向いて、本を読んでいても快適快適。下を向いて、洗い物していても気にならない。下を向いて、庭そうじしていても髪の毛の存在を忘れられそうだ。美容師さんに「失恋ですかー?」と訊かれ、「まー、そんなもんです(笑)」と答えておいた。美容院で家庭画報とミセスなど熟読し、これから読む本の情報を仕入れてきたが、本に割く時間が多すぎるかな?家事等、などなど、その他のことも、ベリーショートにしすぎかな?。。。。そうね、そちらに関しては、楽なことばかり目指さずにちょっとだけ反省しよう。
a0021110_18134178.jpg
画像は2011.8.3.上野のワオキツネザル。。。
[PR]
by yuhu811 | 2012-02-01 18:19