たゆたふままに

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏日始まる

a0021110_179841.jpg

にょきにょき~と伸びはじめた葉っぱの先、緑の幼虫の頭のようだ、と新宿御苑で取った1枚です。幼虫と言えば、そろそろ庭の毛虫の心配をしなくてはいけません。昨日今日と暑くなり、暢気にしてるとまたも大繁殖させてしまうかも~。この夏こそ、暑さに負けず日々戦わねばなりませぬ!ネコのため薬剤散布は控えめに、こまめに目視で取り除きます。ファイアー攻めもいいかもしれません。蝶も蛾も、蜂も蜥蜴も活発に動き出しました。そこで庭の椿の葉を見るとーおぉ、ありますあります、怪しいぽちぽちが!!!動き出す前に見つけてよかったぁ。緑の幼虫のようなシダが、毛虫の駆除を思い出させてくれました。
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-28 17:42 | Comments(2)

三脚持って桜と椿

a0021110_1544489.jpg
a0021110_15451179.jpg

たまに三脚にカメラを載せて撮りたくなる。わざわざ三脚に載せるのだから載せる理由が必要だ。なので多重露光を使ってみた。E5は4枚までカメラの中で重ねられる。多重露光といっても重ねる枚数によって露出補正を考える必要がないのでラクチンだ。イメージしてセットして押せばいい。画像確認して気に入らなければまたセットして押せばいい。簡単で手軽だけど、ささやかなる脳みその、その中のさらなる僅かな能力と喜びを、ほんの少し失う気がする。けど、そうそう道楽も出来ずデジタルよありがとう、なのだ。

4月18日新宿御苑
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-27 15:48 | Comments(0)

神代植物公園

a0021110_1351557.jpg

入院した叔母を見舞いに調布に行ってきた。大腿骨の骨折をしたときに入れた支えを取る手術だったが、無事終了し今は痛みもなく快適に過ごしている。今までは何かがぶつかるようで痛い痛いと言っていたのだけれど、それがなくなり気持ちも明るくなったようだ。母の分まで元気に長生きしてもらわないといけません。
見舞い帰りに神代植物公園に立ち寄った。園内は春の色でいっぱいだった♪子ども達は駆け回り、大人たちはシートを敷いて座り、見守り、話し、笑い、散策し、普通がいっぱいだった。ミツバツツジのしあわせ~なピンク色を撮ってきた。
4月10日神代植物公園にて
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-26 13:51 | Comments(0)

「西の魔女は死んだ」

だいぶ前のことだけどTVで「西の魔女が死んだ」が放映されるのを見つけて録画した。友人が好い映画だよって云ってたのを思い出したからだ。ほんとだぁ、いいね、そこで原作も読もようと思っていたのに雑事に追われ、すっかり忘れて数ヶ月経った。
a0021110_14151357.jpg

数ヶ月経ったあるときに、宮嶋康彦さんのサイトで「おおきくなったら」プロジェクトを目にした。そのとき、被災して9日ぶりに救助された少年が「芸術家になる」とはっきり答えたニュースを思い出し、「おおきくなったら」って力になるのかもと考えた。そして大人になった我が子等が、幼い頃に言っていたことを思い出した。ひとりはウサギに、ひとりはスズメに、なりたいと。。。ある人に訊かれて答えたことなのだが、まだこの夢は叶わない。力になっているかどうかは定かではない。
a0021110_1433666.jpg

そうこうしているうちに、新聞に「渡りの足跡」が紹介されていて、面白そうなので読んだ。何故スズメになりたかったのか、ヒヨドリだっていいじゃない?シジュウカラだって、カモだって、単に鳥だっていいのにな、渡り鳥という分類もあるし、ところでスズメは渡るのかしら?などと考えていたから。「渡りの足跡」にはスズメのことは書かれていなかったけど、「渡りの足跡」を書いた梨木香歩さんは「西の魔女が死んだ」を書いた作家さんだった。で、そうだあの本を読もうと思ったんだっけ~と思い出してようやく読んだ「西の魔女が死んだ」。
a0021110_14334360.jpg

話は、少女が母親の元を離れて祖母と豊かで丁寧な且つ愛情溢れる日々を重ねていくうちに大きく成長していくというものである。映画がとても忠実に描かれていたので、映像の追体験のようであった。そこで「死ぬとどうなるの?」という問いかけがあるのだけれど、こうだったらいいのにな、に似ていたのでちょっと嬉しかったな。やっぱりね、猫のすずだってきっと自由になって飛び回っているに違いない、と空を見上げたりした。
a0021110_143428.jpg

しかし現実は、そんなふうに考えられる場面ばかりのはずはなく。それは分かっているけれど、せめて子供たちには。。。。。(大人にだって)物語が必要なときはいつかあると思う。

画像は4月4日上野にて、
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-21 14:46 | Comments(0)

桜と椿

a0021110_17151761.jpg
a0021110_1715452.jpg

今日は雨、強い雨、寒いな、近所の染井吉野はぱぁっと散ったけど、この椿も雨で散ったかな。
もう2週間も前の小石川植物園の桜と椿、主役は椿、赤と白と。
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-19 17:25 | Comments(0)

椿

a0021110_14311712.jpg
歯科検診に行ってきた。女医さんだからか?よく話す。私もついでによく話す。世の変化、歯の変化、身体の変化と話してく。余震やら放射線、景気やら収入など、不安が大きくなると口の中にも不安要素が増えてくるらしい。我が口の中、今のところ変化なし。だけど、右肩に変化あり。なんか痛い、確かこれは五十肩。夜毎、飼猫に差し出す腕枕が響いたか?もしやE5が私には重すぎる?そんなはずはない。だから不安が肩に出た!?!そーだ、そういうことにしておこう。

画像は庭の椿の蘂の集合体。いつも美味しそうだなーと思う。放射性物質を含む雨を浴びたけど、活きのいいうちに、蘂だけボソッと採って、撮ってみた。あなたは積算何マイクロシーベルト?

3月23日、庭にて。。。
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-13 15:24 | Comments(0)

安全神話

a0021110_16111324.jpg
原発に、安全神話というものがあるとは知りませんでした。4月9日付けの読売新聞の「編集長が迫る」に、「崩壊した安全神話」という見出しで、元原子力安全委員長の松浦祥次郎氏へのインタビュー記事が掲載されています。ようやく、考えられる最悪の事態が固定された文字で詳らかになりました。本日レベル7。
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-12 16:41 | Comments(0)

イチイの花

a0021110_14414029.jpg
庭の西側の隣接地との境にイチイの木が七本植えてあります。ここからは「入っちゃダメー」と言わんばかりに立ってもらっていたのですが、そのうちの一本が枯れてしまいました。昨年の夏のことでした。他にもニシキギ、ニワナナカマド、ヤマブキ、も枯れました。水遣りが足りなかったのかもしれません。雨が降らず厳しい暑さが続いたからかもしれません。街路樹でもあちらこちらで立ち枯れた木が目立ちました。そして、あまりの暑さで庭に出る回数が減り、またも毛虫くん大発生!気付いたときは雑草まで食べつくす勢いとなっていました(-_-;)

今年の夏も手強そう、と今から想像しています。エアコンに頼らず、水飲んで、身体は保冷材で冷やしながら、だら~と過ごしましょう、と。息苦しくなったら水浴びして、やり過ごすしかないかしら。最終処理まで考えられていない原子力発電所は、もう、作らないでほしいので、家にいる身としては倹しく慎ましく。微力ですが。。。

画像はイチイの花、小さくて小さくて、そしてゆらゆら揺れるので、毎年なかなか撮れません。でも、枯れないうちに撮っておかなくてはね。。。なんとか分かるかなぁ???

11日で東日本大震災からひと月経ちました。大きな余震がありました。

HOME「Wind down」は四月いっぱいで閉鎖しますので、リンク外しました。
[PR]
by yuhu811 | 2011-04-11 22:44 | Comments(0)