たゆたふままに

2017年 11月 08日 ( 1 )

江戸袋の獅子舞(2017.4.9.)

埼玉県川口市の江戸・江戸袋地区に江戸時代から伝承されている一人立ち三頭獅子舞である。拝殿の板の間を踏みならして舞うことから「バッタバッタ獅子舞」とも称される、と聞いて出かけたのだが、春は村まわりのみであった。リーフレットをいただくと、4月の村回りでは、雨にあうことが多く「泣きむし獅子」などとも言われている・・・・ある。なるほどー確かに!雨がザーザー降りだった。。。。
a0021110_10034699.jpg
a0021110_10035849.jpg
a0021110_10043653.jpg
「バッタバッタ獅子舞」と呼ばれることになった拝殿での舞は、秋の宵宮での獅子舞になる。その翌日の本祭(お日待ち)で、七つの舞、三人神楽・御幣・花見・橋掛かり・弓掛かり・法被・割笛が、境内の舞台で奉納されるそうだ。10月の第二土日だったが今年は行かれず残念。。。。境内に設置された案内板には、地名の由来や歴史、獅子舞の系統と分布、またその信仰についても書かれていて興味深い。

More
[PR]
by yuhu811 | 2017-11-08 10:22