たゆたふままに

小川町七夕まつり

季節はすっかり冬だけれど、画像は7月23日24日に開催された、和紙のふるさと小川町の七夕まつりだ。今年は第68回の開催になるのだそうだけれど、ここの七夕まつりを知ったのは昨年のことだ。写真家の齊藤亮一さんの「ふるさとはれの日」という写真集を見ていて、いいなーと・・・。その中でもここ小川町は近いではないですか!と出かけたのだ。そしてやっぱりいいなーだった。
下調べをほとんどせずに出かけたので、まだまだこれから・・・という風だったのだけれど、準備する町の方々や小さな子供たちと出会えて楽しかった。考えれば七夕さまだもの、夜が本番なのだった。夜には灯がともり飾りが夕闇に浮かびあがり花火も揚がるそうだ。来年はそれが見られますように・・・と七夕さまに願いを込めて・・・。
a0021110_16333688.jpg
a0021110_16334827.jpg
a0021110_16335686.jpg
a0021110_16340585.jpg
a0021110_16350404.jpg
七夕飾りはすべて手作りで、紙で出来ている。ひとつひとつを切ったり貼ったり折ったり丸めたり!人の手で作るからなのか、華やかさの中にとてもやんわりとしたものがあった。毎年五月ころから構想を練るそうですよ!すごいなー。上から二枚目は保育園のこどもたちの竜宮城の作品なのだけれど、小さなあんよがかわいくて、あんよのクローズアップになってしまいました。




画像は、2016.7.23.埼玉県比企郡小川町にて、


[PR]
by yuhu811 | 2016-12-19 17:01