たゆたふままに

「やわらかく、壊れる」      佐々木幹郎

                                                    ー都市の滅び方についてー
a0021110_15554066.jpg

猫を拾ったことから東京に住むことになり、東京放浪記が始まったという詩人、佐々木幹郎氏のエッセー。1990年代前後の深川、上野、隅田川、等々、町の情景描写が懐かしい。また、昭和58年まであった中野刑務所という存在を初めて知った。過去に思いを馳せながら、目まぐるしく変化する今と分からぬ未来、さらにいつも森になろうとしている都市を思った。都市は生き物だと佐々木さんはいう。人が造ったものは滅びるが、目に見えないが土地に沁み通ったものは必ずいつか甦る。滅びと甦りは同時のものであるという。装丁のアンコールワットだろうか、その写真が美しく、図書館で手にした一冊。




画像は東京新宿区にて、
[PR]
by yuhu811 | 2015-10-21 15:30 | Comments(6)
Commented by kaze at 2015-10-23 21:47 x
uuuu 素敵な写真だわ。。。
Commented by yuhu811 at 2015-10-24 12:00
わーい、kazeさん、ありがと~^^/
Commented by ふーこ at 2015-10-25 08:02 x
こんにちは♪
先日はありがとうございました。 写真展も素敵でしたが沢山お喋りして元気になりました。
そういえば軽井沢のお写真の最初の木の下にいるお方はどなたかな~~お聞きしようとして
すっかり忘れてしまいました。 鳥さんかしら? 他のお写真も夢の中の世界のようです♪
「都市の滅び方について」も興味津々! 読んでみます♪ 
キラキラもとても素敵♪
Commented by yuhu811 at 2015-10-26 09:19
ふーこさん、こんにちは~♪
久々にびっくりのマクロ世界を堪能しましたー、楽しかったです。
e先生があまりに気さくな方で、これまたびっくりいたしました^^
軽井沢の写真の木の下に居るのは、小人のお人形です。
かわいい造形物がたくさんあって、メルヘンの世界を演出してるようでしたよ。
佐々木幹郎さんのエッセーを、今また読んでます。ご紹介できるのはもう少し先かな~
ありがとー\(^o^)/
Commented by ayame at 2015-10-26 09:53 x
おはようございます。
「都市の滅び方」って興味がわきます、読んでみようかな(^^)
キラキラの輝きがこころに響きます。

e先生のマクロの世界素晴らしかったですね。タイトルも素敵でしたね。
でも自然風景もOKなんだぁ~~って思いました。
コメント拝借→>e先生があまりに気さくな方で、これまたびっくりいたしました>
あははぁ~~なるほどぉ~~。
Commented by yuhu811 at 2015-10-27 07:59
ayameさん、おはようございます!
このタイトル、なんだか惹かれました。ぜひご一読ください。
そしてこのキラキラ、ファインダーが傷みそうで気にはなったんですが、
どうしても撮りたくて・・・そしたら、案の定でした・・・

>自然風景もOKなんだぁ
うんうん、ネイチャーでひとくくりなのね。
大きな風景もあって、全体の流れとして面白かったです。
ありがとー♪