たゆたふままに

半増坊大祭

平林寺のお祭りには植木市も立つ。庭に春一番のお花が欲しくて・・・・、目指すは野草専門の植木屋さん。数年前にここで福寿草を見つけたのだけれど株があまりに大きすぎ、持ち帰るのをためらった。でもね、やっぱり欲しいかなーと市場へ入るや否や!突然の豪雨に見舞われた。目の前は真っ白に・・・軒下は超満員、福寿草はあるのやらないのやら・・・・
a0021110_1322311.jpg
a0021110_1324035.jpg
a0021110_1342919.jpg
a0021110_1317431.jpg
a0021110_13181122.jpg
a0021110_13183654.jpg
a0021110_131926.jpg
a0021110_13194935.jpg
a0021110_1320379.jpg
a0021110_1324324.jpg

雨は降ったりやんだりで、それでもだんだん晴れてきた。この日、福寿草は見つけられなかったけど、縁あって、違う草々がやってきた。”オモト”に”ミヤコワスレ”に”ゴウダソウ”に”ホトトギス”、ようこそいらっしゃいました。うれしいなー、けど、ちょっと心配でもある。それは枯らすのが得意だからだ。あ、そうだ!これこそ半増坊大権現さまにお願いしよう・・・どうか困るほど、いえそこそこに、繁茂しますように・・・平林寺にまた行かなければ。





2015.4.17.埼玉県新座市平林寺にて、半増坊大権現は静岡県引佐郡にある臨済宗方広寺の鎮守で、摩訶不思議な神通力を持ち、庶民の素朴な悩みも消除するとして崇拝された。明治23年に鎌倉の建長寺の守護神として分祀され、明治27年平林寺に勧請された。毎年、大際には半増坊感応殿で大般若心経600巻などの転読が行われる。
[PR]
by yuhu811 | 2015-05-19 14:40 | Comments(0)