たゆたふままに

「半島へ」     稲葉真弓

a0021110_1612397.jpg

あるとき目にした半島の崖に魅せられて、そこに住むようになるまでの女性のはなし。鳥羽の海を入り口に持つというその半島での光や風や音や匂い、森や海からの贈り物に感謝しながら暮らす人々を、心地よく丁寧に描写していく。けして都会の暮らしを否定するわけではないのに、そこでの生活に惹かれていくさまが、いいなぁ。これは本当にあったこと?と思ったが、七割方創作だそうだ。稲葉さんの選んだ土地を、一緒に歩かせていただいた。そんな感想を持った。




画像は、2015.2.10.埼玉県さいたま市にて、
[PR]
by yuhu811 | 2015-03-19 16:34