たゆたふままに

「フォトミュージアム 地球の夜 空と星と文化遺産」  

シュテファン・ザイブ+ゲルノート・マイザー+ババク・A・タフレシ:編者
武井伸吾:日本語版監修  高木玲:訳

昨年夏になる前に、コニカミノルタギャラリーで、星の写真展を見た。「地球の夜」と「ニュージーランドテカポ展」だ。会場では写真や映像による驚きの光景が広がっていた。夏になると、日本の満天の星空を娘たちと体験することが出来た。そして夏が終わる頃、この本を見つけた。見つけたのが誕生月だったので、家族に贈りものとしていただいた思い出深い本でもある。デカポではなく、「ザ・ワールド・アット・ナイト」(略してTWAN)のメンバーが、世界各地の夜空を捉えた写真集。国境を越えて広がる世界の夜空はTWANのホームページでも楽しめるので、ぜひどうぞ。

a0021110_15355298.jpg

画像は、月だか街灯だか分からないが、2014.9.9.のスーパームーンを部屋から撮ったもの。。。。f^_^;


テカポはニュージーランド南島の小さな村で、星空の下にいると、まるで宇宙に浮いているみたいに感じられるそうだ。この星空を世界遺産にしようという取り組みが行われている。以下は、ユーチューブからテカポの星空。。。



[PR]
by yuhu811 | 2014-09-15 16:50