たゆたふままに

箱根、それから

a0021110_1410448.jpg

前日の夕方から降り出した雨は、止みそうな気配をみせながらも、だんだんと強くなっていった。この日は成川美術館へ行った。ここではちょうど平松礼二展開催中!これがこれが素晴らしかった。何度も何度も胸が熱くなった。
モネへのオマージュという企画展でモネの池を描いたものを中心に展示されていたのだが、平松礼二さんの傍らには、いつも若冲の雀がいるそうで、その雀をモネの池のあちらこちらに自由に飛翔させているところが驚きでもあった。本当に来てよかったな。二日間とも富士山は姿を見せなかったのだけれど、しっかりこの世界を観よ!と言っていたのだと確信。

堀文子さんの作品にも、もちろん会えたのだけれど、観たいと思っていた「トスカーナの花野」の展示はなく少し残念だった。年4回の展示替えをするそうだから、何度も訪問しないとなかなかその思いは叶わないのだろう。近いといえば近いのだけれど遠いと思えば遠い箱根、今回は贅沢な二日間だったなーと大満足。胸一杯で帰宅後は、かなりぼぉーっとしている。



画像は、2014.4.3.神奈川県成川美術館前庭にて
[PR]
by yuhu811 | 2014-04-15 15:06