たゆたふままに

「天地明察」     冲方丁

a0021110_16381590.jpg

本好きの友人に、時代小説という部類のものは苦手だったけど新田次郎の「怒る富士」は感動した~などと話したところ、勧められたのがこの本。そういえば岡田准一主演で映画になったなー。。。主演観たさに映画館に行こうと思っていたのに見逃したんだっけ。。。と岡田准一を思い描きながら読んだのだった。舞台は江戸時代、碁打ち衆である安井算哲こと渋川春海が大和暦を作り上げるまでの二十二年に渡る長い道のりを描いたもの。日本人に勇気と自信を思い出させる内容だ。こういうのを大河ドラマでやればいいのにな。。。。殺戮シーンの多いドラマはたくさんだ。といっても大河はCMしか見ていないが・・・



画像は、2013.5.さいたま市にて
[PR]
by yuhu811 | 2013-05-29 16:00 | Comments(0)