たゆたふままに

「あなたが最期の最期まで生きようと、むき出しで立ち向かったから」

詩人、須藤洋平さんの詩集。ジル・ド・ラ・トゥレット症候群と、そのさまざまな合併症と格闘しながら暮らす中で生まれてきた思いや、3月11日の震災後が綴られている。言葉はまっすぐに突き刺さり、大きく揺さぶられた後、残像が消えない。
a0021110_1649967.jpg

画像は和田倉噴水公園にて、2012.5.20.
[PR]
by yuhu811 | 2012-06-11 16:53 | Comments(0)