たゆたふままに

一気に19℃へ

昨晩本日雨が降り、一気に気温下降で肌寒い。。。。最低気温が20度未満となりました。エアコンをよく使った夏でした、暑さ、熱さ、を充分堪能しました、と、このまま猛暑は終わって欲しいので過去形にしておきます。エコより今に耐えられない、ということもよく分かりました。
a0021110_1722241.jpg

この涼しさを待っていたかのように、図書館の予約本がどさどさ届きはじめ、年に何度かやってくる個人的な読書週間のはじまりはじまり~。「ソルハ」読みました。帚木蓬生が児童向けに書いた本だそうです。児童書といっても帚木蓬生ですから重いです。ビビという少女の成長を核に日々の出来事が綴られていきます。アフガニスタンとイスラム教のことがほんの少し分かりました。ソルハというのは平和という意味だそうで、平和を得る事の困難さと大切さが描かれています。
続いて伊吹有喜の「四十九日のレシピ」を読みました。娘から見れば亡くなった継母、夫から見れば亡くなった二人目の妻、の二週間目から四十九日までの物語です。深刻な事柄もありながら、明るく楽しく読み進むうちに温かな涙がにじむ作品でした。「世の中は無数の匿名のテイクオフ・ボード(踏み切り板)で成り立っている」というセリフがあるのですが、そうだよなーって。。。レシピを残して旅立った乙美さんのように、生きられたら素敵です。

画像は2009年秋、軽井沢にて
[PR]
by yuhu811 | 2010-09-16 17:26 | Comments(2)
Commented by kazu-m at 2010-09-18 21:40 x
たーさんの味わいある写真は、こうして生まれてるんですね。
ボクももっと本を読まなきゃ!
って、それじゃダメなような気も。。(^^ゞ
Commented by yuhu811 at 2010-09-19 13:27
kazu-mさん、実は( ;-.-)ノ・・・-~=~≡~≡念力!で撮ってます。
さらなる美味を求めて~念力の精進いたします(笑)
本は私にとってはトリップかなって。。。。
とりわけ本など読まなくても十分なものをお持ちと思います、kazuさんの写真。。。