たゆたふままに

岸辺の旅

冷たい雨の日。図書館からリクエスト本の「準備ができましたメール」が次々届く。今ある本を読んじゃわないと。。。と、湯本香樹実さんの「岸辺の旅」を読む。そして今、読後、なんとも不思議な世界から帰ってきました。簡単に云うと、亡くなった人と旅する話なのですが、静かな澄んだ旋律を聴いているような物語。度々出てくる、白玉を食すシーンがなんだか生々しい。
こんな雨の日にぴったりの旅でした。。。と本を閉じ、白玉の残像に、甘いものが食べたくなる。
a0021110_1711648.jpg

画像は平林寺にて。。。トリミング
[PR]
by yuhu811 | 2010-04-12 17:14 | Comments(6)
Commented by kazu-m at 2010-04-12 21:34 x
この写真も物語の一遍を思わせるようですね。
いま読書らしい読書をしない自分を艦が見て、いかんなぁ~と。(^^ゞ
Commented by yume at 2010-04-12 22:43 x
わっすごい!(写真)

でも・・・

>と本を閉じ、白玉の残像に、甘いものが食べたくなる。

    ありゃ(^¬^)
Commented by のりか at 2010-04-13 09:59 x
うーん、自然が造るデフォルメ、素敵な表現です、たーさん。

俳句と写真を結びつけることは時折目にしますけど、
ネット文字独占状態の昨今、
読後感と写真のイメージを見せてくれる方はなかなかいらっしゃいません。

そういえば、先日お話していた星野道夫さんの写真集3冊の返却期限がきてしまいました~(T_T)

白玉の残像と浮かぶひとひらの桜、「花も団子も」^^v
Commented by yuhu811 at 2010-04-13 16:47
kazu-mさん、わたしもあんまり読まないんですけれど、
今週から突如!読書週間となりました♪
ほとんどが図書館で、というのが出版関係の方々に申し訳ないんですがぁ。。。(^^ゞ
Commented by yuhu811 at 2010-04-13 17:00
yumeさん、この後買い置きの「抹茶白玉ぜんざいアイス」というのを食べました。
昨日は関東は真冬の寒さでしたので、体が冷えました(^^;
Commented by yuhu811 at 2010-04-13 17:12
のりかさん、フォト俳句というのも面白いですね。でも俳句って難しい~
今回は読んで感じたイメージに、たまたま合う写真が撮れてましたぁ。。。
桜の花は風と水にゆ~らゆらくるくると流されてて、ちょうど光が綺麗に当たった一瞬でした。

>返却期限がきてしまいました・・・
返却したら、また借りるのだぁ(笑)
それを三度ほど繰り返して、絶版でなければやっぱ買おうかなぁとなるわたすσ( ̄∇ ̄;)