たゆたふままに

岸辺の旅

冷たい雨の日。図書館からリクエスト本の「準備ができましたメール」が次々届く。今ある本を読んじゃわないと。。。と、湯本香樹実さんの「岸辺の旅」を読む。そして今、読後、なんとも不思議な世界から帰ってきました。簡単に云うと、亡くなった人と旅する話なのですが、静かな澄んだ旋律を聴いているような物語。度々出てくる、白玉を食すシーンがなんだか生々しい。
こんな雨の日にぴったりの旅でした。。。と本を閉じ、白玉の残像に、甘いものが食べたくなる。
a0021110_1711648.jpg

画像は平林寺にて。。。トリミング
[PR]
by yuhu811 | 2010-04-12 17:14