たゆたふままに

南沢獅子舞(2017.10.8.)

東京都東久留米市に旧南沢村に伝わる三匹獅子舞で、現在は4年ごとの秋祭りに奉納されている。獅子舞とともに太刀、世流布(せいりふ)、神楽、万歳が演じられる。獅子は雌獅子・中獅子・大獅子の三頭である。
a0021110_13033959.jpg
中獅子は頭に金色と黒の四角い角を持ち大獅子は赤と黒のねじり角を持っている。
a0021110_12440342.jpg
こちらは獅子宿となっている多門寺である。祭礼当日、獅子舞一行はここ多門寺を、ほら貝、山の神、幟二本、高張二本、花笠二名、獅子、長持ちの順に氷川神社まで行進する。

多門寺では宵宮の獅子舞と祭礼当日夜の獅子舞・万歳が演じられる。万歳の曲目は「大峰万歳」で昔の言葉のまま行われる貴重な伝承芸能だ。

More
[PR]
# by yuhu811 | 2017-12-05 14:35

谷保天満宮の古式獅子舞(2017.9.24.)

谷保天満宮の万灯行列と古式獅子舞を観に行ってきた。獅子舞が始まる前、正午になると各町会の万灯が駅前ロータリーに集合する。そこにこども万灯も参加して総勢12~13基の万灯が、谷保天満宮までの道のりを二時間ほどかけてゆっくり練り歩く。神社からは獅子舞組があとに続き、古式獅子舞が披露された。
a0021110_16195544.jpg
a0021110_16211844.jpg
古式獅子舞が谷保天満宮で初めて舞われたのは、天暦3年(949)2月25日というから1068年も前ということになる。村上天皇より獅子頭三基と天狗面を下賜されたときから、と伝わっている。(谷保天満宮のHPより)
*今回は道行を観たかったので、獅子舞の写真はほとんどありませんが、よろしければmoreからどうぞ・・・

More
[PR]
# by yuhu811 | 2017-11-23 14:47

奥氷川神社獅子舞2(2017.8.13.)

雨が上がり、女獅子隠しが始まる。女獅子隠しは、隠れた女獅子を巡り、大太夫と中太夫喧嘩を始める。小競り合いから体当たりを始め大喧嘩となる。負けた獅子が悔しそうである。最後は仲直りする。
a0021110_11533624.jpg
a0021110_11534588.jpg


More
[PR]
# by yuhu811 | 2017-11-21 13:05